カードローン審査の際には総量規制に注意する

初めての人にはカードローンについてよく分からない人もいます。カードローン審査の時に押さえたい点を説明します。

カードローン審査の際には総量規制に注意する

カードローン審査の時に知っておきたいこと

このエントリーをはてなブックマークに追加

カードローンを始めて申し込む人の中にはカードローン審査についてよく分からないという人が多いです。まず、カードローンとは2種類の金融機関が取り扱っており、1つは銀行です。銀行の特徴としては審査が厳しい分金利が低く設定されています。2つめが消費者金融です。消費者金融は銀行と比較して審査が通りやすく誰でも申し込める手軽さがあります。しかし、銀行に比べて金利は若干高めです。

この時に申し込みに注意が必要なのが消費者金融です。消費者金融は貸金業法の中の総量規制という法律が適用されます。総量規制とは借り入れる本人の年収3分の1を超える額を貸し付けできない法律です。消費者金融で申し込んだ人で審査に落ちてしまう理由で一番多いのが、総量規制に引っ掛かったからという理由です。消費者金融で申し込む際には一度自身の他社での借り入れ状況や年収を確認してから申し込むことで審査に落ちにくくなります。以上の金融機関の特徴と法律を理解することで誰でも審査に通ることができます。
Copyright (C)2017カードローン審査の際には総量規制に注意する.All rights reserved.