カードローン審査の際には総量規制に注意する

派遣社員の方がカードローン審査を申請する時には、勤務先を派遣元と派遣先で悩む人がいるので説明します。

カードローン審査の際には総量規制に注意する

派遣社員のカードローン審査で申請する勤務先はどっち

このエントリーをはてなブックマークに追加

派遣社員の方がカードローン審査を申請する時に、勤務先を派遣元と派遣先のどちらにするか悩む人は少なくないです。まず、派遣元とは仕事を紹介してくれる派遣会社です。派遣先とは仕事をする場所である会社です。カードローン審査の申請時には勤務先の記入が必要です。結論から言えば派遣元と派遣先のどちらでも自分に都合が良い方を選んで記入して大丈夫です。派遣元が個人情報に厳しければ派遣先を記入すれば大丈夫ですし、派遣先にお金を借り入れることを知られたくなければ派遣元で大丈夫です。

カードローンを申し込んだ時には勤務先へ必ず電話で在籍確認が行われます。この在籍確認時には金融機関名ではなく審査担当者の個人名で名乗りをしてもらえます。派遣元と派遣先のどちらであっても金融機関名を出して在籍確認を行う可能性は低いので、安心してカードローンを申し込んで借り入れることができる配慮がされています。以上の内容から派遣社員の方は派遣元と派遣先どちらを勤務先に記入しても審査は通ります。
Copyright (C)2017カードローン審査の際には総量規制に注意する.All rights reserved.