カードローン審査の際には総量規制に注意する

複数社から借り入れがある人でカードローン審査に落ちやすいのには特徴と理由があります。その説明をします。

カードローン審査の際には総量規制に注意する

複数社の借り入れカードローン審査に落ちやすい人の特徴とは

このエントリーをはてなブックマークに追加

複数社から借り入れを申し込んでいる人でカードローン審査に落ちやすいという人は特徴と理由があります。まず、消費者金融で申し込んでいる人は総量規制について注意が必要です。総量規制とは借り入れる本人の年収3分の1を超えた借り入れができない法律です。他社との借り入れを総額して自分の年収3分の1を超えた金額になった場合は審査に通らなくなります。既に他社で借り入れがある人は自分の借り入れ総額と年収をチェックする必要があります。

それから他社での借り入れの返済状況です。もしも、他社で借り入れたカードローンの返済で滞りが一度でもあるのであれば、金融機関から信用情報機関に登録されている記録で他社での返済状況を確認されます。この返済状況に少しでも問題があればカードローン審査時にあまり良い印象を与えなくなります。複数社から借り入れを行っていて審査に落ちやすいという人は、以上の2点を一度確認してから再度カードローンの申し込みをすると審査に通過しやすくなります。
Copyright (C)2017カードローン審査の際には総量規制に注意する.All rights reserved.