カードローン審査の際には総量規制に注意する

同じ日にいくつもの金融機関にカードローン審査を申し込むと落ちやすくなる理由があります。その理由を説明します。

カードローン審査の際には総量規制に注意する

同じ日に複数社にカードローン審査を申し込むと落ちやすい理由

このエントリーをはてなブックマークに追加

カードローン審査に落ちるのを恐れて同じ日に複数の金融機関にカードローンを申し込んで落ちてしまったという人が多いのには理由があります。まず、金融機関にカードローンを申し込むと信用情報機関というところに申し込み内容を登録されます。金融機関同士で信用情報機関の登録内容を参照して申し込みしてきた人に貸し付けるかどうかを判断しています。同じ日に複数社に同時申し込みをすると、その内容についても金融機関に知られてしまいます。

同じ日に同時申し込みをしていると申込者は切羽詰っている状況ではないのか、返済能力は本当にあるのかという点であまり良い印象与えなくなります。以上の理由により同じ日に同時申し込みをするとカードローン審査に落ちやすくなると言えます。これを回避するには必ず同じ日に同時申し込みをしないという点と、月に申し込む件数は多くても2社までと定めることです。1度信用情報機関に登録されると数ヶ月の間登録内容が消えないので注意が必要です。
Copyright (C)2017カードローン審査の際には総量規制に注意する.All rights reserved.