カードローン審査の際には総量規制に注意する

カードローン審査でつきものなのが電話での在籍確認ですが、この在籍確認を書類で行う方法を説明します。

カードローン審査の際には総量規制に注意する

カードローン審査の在籍確認は書類で行えるのか

このエントリーをはてなブックマークに追加

カードローン審査には必ず電話での在籍確認が必要です。しかし、申し込みを検討している方の中には電話での在籍確認が嫌でなかなか申し込みに踏み出せない方も少なくないです。そういう方の為に電話ではなく書類で在籍確認を行う方法を説明します。まず、書類で在籍確認をするにはそのための金融機関を選ぶ必要があります。どこの金融機関でも書類で在籍確認ができるわけではないので、書類で在籍確認が可能かどうか事前に確認が必要です。

書類で在籍確認をするには在籍証明書が必要になります。この在籍証明書とは勤務先に依頼をして発行してもらう物です。事前に電話での在籍確認が不可能な場合はこの在籍証明書を自動契約機に持参するか、発送して審査を行う必要があります。まずは審査担当者に書類での在籍確認が可能かどうか確認することが大事です。もしも、可能ということであれば在籍証明書を提示することで電話の在籍確認を回避して借り入れを申し込むことができます。
Copyright (C)2017カードローン審査の際には総量規制に注意する.All rights reserved.