カードローン審査の際には総量規制に注意する

借り換えのカードローン審査に通らない人には共通する特徴が存在します。その特徴についていくつか説明します。

カードローン審査の際には総量規制に注意する

借り換えのカードローン審査に通らない人の特徴とは

このエントリーをはてなブックマークに追加

複数社の借り入れをまとめて借り換える為のカードローン審査に落ちる人にはいくつか共通する特徴があります。まず、総量規制について理解ができていない点です。総量規制とは消費者金融に適用される貸金業法の法律です。内容としては借り入れる本人の年収3分の1を超えた貸し付けができない法律です。この法律により消費者金融で複数社の借り入れをまとめる為の借り換えで審査に落ちる人が多くいます。

それから過去の返済状況に問題がある人です。複数社をまとめる為に借り換えとなると、どうしても融資額が多額になります。過去の返済状況に遅延などがあれば、借り換えの融資をした後に同じく遅延が発生するのではないかと金融機関は判断します。どうしても複数社から借り入れがあると金利がバラバラになってしまい、管理がしづらいという不便な状況になります。まとめて借り換える為のカードローン審査に通るには以上の内容を理解して申し込みが必要となります。
Copyright (C)2017カードローン審査の際には総量規制に注意する.All rights reserved.