カードローン審査の際には総量規制に注意する

消費者金融でカードローンを申し込むには総量規制が関係します。カードローン審査に例外と除外があるので説明します。

カードローン審査の際には総量規制に注意する

総量規制を超えてカードローン審査を通す方法とは

このエントリーをはてなブックマークに追加

複数社の金融機関でカードローンを申し込んでいる人でおまとめローンを検討している人は少なくないです。しかし、おまとめローンをすることによって総量規制を超えた借り入れ額になってしまい審査に落ちてしまう人がいます。まず、総量規制とは借り入れる人の年収3分の1を超えた借り入れができない法律です。年収が300万であれば100万が最高額となります。複数の金融機関の借り入れをおまとめローンでまとめた時に総量規制を超えると申し込みができなくなります。

しかし、おまとめローンなどの借り換え時に総量規制を超えて申し込みが出来る方法があります。それは総量規制の例外を利用した方法です。おまとめローンなどで借り換えた際に借り入れる本人に一方的に有利な状況を認めてもらえれば総量規制に関係無く借り入れることが出来ます。申し込む方法としては審査担当者におまとめローンで複数社の金利を下げたいという旨を事前に伝えます。そこからカードローン審査が行われて、総量規制についても判断されます。
Copyright (C)2017カードローン審査の際には総量規制に注意する.All rights reserved.